メディカルリッチ

Medical Rich Face Pack Mask - メディカルリッチ フェイスパックマスク -

週に一度、お肌へご褒美!
15分間の肌休息。

25mlの潤い美容液が、じっくり、しっとり、たっぷり、、、 浸み込む。染み込む。
年齢による肌のおとろえ、しわやたるみが気になりだしたら、
Face Pack Mask の5つの主成分が、肌の張りと潤いを甦らせます。

1 EGF(ヒトオリゴペプチド)

もともと人が持っているタンパク質EGF。加齢とともに少なくなり肌老化を加速させます。
EGFを補給することで、皮膚の新陳代謝が活性化し若々しい肌を保ちます。

2 ヒアルロン酸Na

優れた保水性、浸透力をもつ保湿成分のヒアルロン酸。加齢ともに少なくなる肌水分を肌にとどめる効果があります。

3 サクシニルアテロコラーゲン

低分子化されたコラーゲンで、保湿の成分。浸透力のあるヒアルロン酸と組み合わせると相乗効果が期待できます。

4 アセチルヘキサペプチド

知らず知らずのうちにつくる表情が、しわをどんどん深くきざんでいきます。アセチルヘキサペプチドには神経伝達物質の過剰な分泌を抑制させる作用があり、表情筋の緊張をとくため、しわ取り治療薬のボトックス様効果が期待されます。

5 グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があります。
一週間分の肌への刺激や負担を軽減する皮膚コンディショニング剤としての役割をはたします。

モチモチ シートマスクが お肌にひんやり、、、 ピタッと密着。

天然素材のバイオセルロースをヤケド治療などにも使用される3Dネット交差構造のナノ繊維として、シートマスクに採用。
5つの主成分を含むたっぷり贅沢な美容液を無駄なくお肌へ浸透させる構造を実現しました。 使えばわかる、この実感。

Face Pack Maskの使用方法

洗顔後、清潔なお肌にご使用ください。

1. アルミ袋からマスクシートを取り出し、外側の不織布を外します。マスクに表裏はございません。
(天然物で作られたマスクなので厚みにバラツキがあります。)

2. 両手でマスクシートを押さえながら、浮き上がらないようにお顔にぴったり密着させ、もう片方の不織布も外します。(マッサージをするとなじみが良くなります。)

3. そのまま15分ほどおいて、取り外してください。

肌に残った美容液や取り出した後に袋に残った美容液は、お顔に充分なじませてください。
頸部、デコルテや腕に使用してもかまいません。
一週間に1〜2回のご使用がおすすめです。
夏場は冷蔵庫などで冷やして、ご使用いただきますと、さらに気持ちよい肌休息になります。
また、メディカルリッチスキンケアソープの使用直後が、美容液成分が浸透しやすく、合わせてご使用いただくことをお勧めします。美容クリニックによっては、レーザーやフォトフェイシャル、ピーリングの施術後のクーリングパックとして、メディカルリッチのフェイスパックマスクを使用している機関もあるほどです。

【使用上の注意】
・お肌に傷、腫れもの、湿疹、かぶれ等がある場合、または過敏症の方はご使用をおひかえ下さい。
・目に入らないようにご注意ください。もし目に入った時は水またはぬるま湯で十分に洗い流してください。
・肌に合わない場合には、ご使用を中止してください。
・ご使用中、赤み、腫れ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合や使用した肌に直射日光があたり、異常があらわれた場合は、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
・メディカルリッチ商品は食べ物ではありません。

 

ご注文はこちらから